上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.27 ハーニャン2
64話UPしました。

ああ……。
オリンピックのフィギュアスケートの真央ちゃん、おしくも銀メダルでしたね><
真央ちゃんの涙を見たとき、思わず一緒に泣いてしまいましたが……。
あの涙は、次に向けてとても頑張れるのではないかなーと思います。
キムヨナ選手は政治力のお陰云々で、転んでも金メダルとかいう噂もありましたが、どうなんでしょうね。
とりあえず彼女のスケートは美しいというのが、私の感想でしたが……。

拍手くださった方、ありがとうございましたO(≧∇≦)O
スポンサーサイト
2010.02.25 ハーニャン2
63話UPしました。
クリスマスネタが続きます。

拍手くださった方、ありがとうございましたヾ(。・ω・。)

どうでもいいけど、最近油っこいものが食べれないのは年デスカ……
2010.02.23 ハーニャン2
62話をUPしました。

えーと、それから……。
サラの意見やユナのライバル宣言最低だコノヤロー!!
なぁーんて思われた方々からいくつも感想が来る前に、ここに書いておきます。
感想欄の返信のコピペで申し訳ないのですが……↓



まず、サラはユナとリーナのどちらか一方を味方しているというわけではありません。
なので、サラはユナの立場を自分に置き換えて考えました。

サラの台詞で、

『アタシは誰かの幸せを優先してあげられるほど、強い女じゃないんだ』

とありますでしょう? これ大きなポイントです。
弱いサラは、本当に好きで好きで溜まらない人に傍にいてもらわないと、駄目な子なんです。
ここで自分の気持ちを堪えることが出来るのは強い人です。

また、ユナもミカエルが好きで好きで溜まらないんです。
サラと同様、強いわけでもない。
だから彼女は自分のために頑張ります。

そうなった以上、『リーナへのライバル宣言』はすべきだと、私は判断しました。
妹みたいに思ってるからこそ、黙っていてはいけないんです。
分かりますかね……?

妹みたいに思ってるリーナにライバル宣言をすることは、ユナだってとっても辛かったんです。
辛いけど、止められないくらいミカエルのことが好きなんです。

私は弱い子が自分のために頑張るのは最低だとは思いません。



――とまあ、こんなところです。
サラやユナの気持ちや行動もご理解頂けると幸いですが、リーナを応援してくださっている方々はやはり難しいでしょうね。
はい、着いてこれる方だけ着いてきてください。
読者様に媚びない作者で申し訳ございません。私は自分の書きたいことを書きます。

どうでもいいけど、私もリーナの立場になったことがあります。自分の恋人に、親しい友人が惚れこんでしまったっていうね……。
そのとき友人は私にずっと黙ってたんですよ、その気持ちを。
それを人づてから聞かされたとき、それはもうショックでした。

それならそうと、何で言ってくれなかったのかと。
分かる人なら分かると思いますが、ものっそ腹立つし傷付くんですよ。
友人も言いづらかったんだろうけど、私は堂々ライバル宣言してもらった方が良かったですね。
そんな私の性格が、最近のハーニャン2には出てるかなーと思います。

って、長くなってしまいましたね、すみません。
拍手くださった方、ありがとうございましたーヾ(。・ω・。)
2010.02.20 ハーニャン2
61話UPしました。
あぁー、主人公出てないー(汗)
主人公はジュリですよ、ジュリ!
ジュリですからねー、そこのシオンが主人公だと思ってる方々ーw

拍手くださった方、ありがとうございましたO(≧∇≦)O
2010.02.18 ハーニャン2
60話をUPしました。

お陰さまで体調が大分良くなりました。
平熱に戻ったし(*´∀`*)
まだちょっとダルイけど、まー大丈夫かなw

拍手くださった方、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。