上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第100話をUPしましたー。
記念すべき100話で王子が殺されかけ、しかも主人公がちょっとしか出ていないっていうね……w

次回からちょいと、セナの話を入れます。
そろそろ活躍させてやらないとってことでw

拍手くださった方、ありがとうございました!

以下、質問メールの返信になっております。



先月に続き、質問メールをくださった方ありがとうございました!
予告通り『大好きなリュウ様に質問です』ということで、本日のゲストはNYANKOシリーズ初代主人公ですw
わー(パチパチパチ)

「おい、何だよ。これからキラとイトナミっつーときに呼び出しやがって」

だから読者様からリュウに質問メール来てんだって。

「俺に質問だと?」

うむ。
しかも先月カレンにメールくださった方に加えて、YさんとKさんとSさんとMさんからも質問やメッセージきてるよ。

「それ名前伏せる意味ねーだろ。感想掲示板を遡ればバレるんだからよ」

うんw
でもまあ、一応w

んじゃ、まずは先日カレンにメールくださった方からの質問メールを読みまー。

「おう、さっさとしろ」

えーと……、『番外編主人公はヘタレ』、

「だな」

『二代目主人公はバカ』、

「だな」

『三代目主人公は子供(最近は大人だと思うけど)』

「だな」

『そんな中で初代主人公のリュウ様だけとてもカッコイイキャラに作られてると思うのですが、リュウ様はやっぱり贔屓されていると思いますか?』

「贔屓って、作者からか?」

だろうね。

「思わねーよ。贔屓されてたら、俺の出番毎回あるはずだろ」

はい、私、特定のキャラだけ贔屓とかはしてないですw

「しろよ。して俺の出番を増やしまくるべきだ」

いやそれ、主人公誰だか分からなくなるからw

作者の私にとったらね、全キャラが可愛いんですよw
でも凄く書きやすいキャラと、若干書きにくいキャラがいて、凄く書きやすいキャラは私を困らせない良い子だな~って思いますけどね?w

「俺は?」

前も言った気がするけど、リュウとサラとチビリュウたちはダントツの書きやすさ!
だから、おまいらは本当に良い子……と言いたいところだけど、なんとまぁ『良い子』という言葉が似合わねーキャラ……www

「まあな」

威張んなしw
メールくださった方、ご質問ありがとうございました♪

では、次いきま。
Yさんからの質問。

「おう、何だ」

『波動砲はいつ使うの?』だそうな。
そりゃ訊きたくなるよねー、NYANKOで名前だけ出して使ってないんだから(汗)

「これからも使わねーんじゃね? 使う機会滅多にねーし」

まあ、そうなんだよね……。

「波動砲どころか、普段の仕事で魔法もほとんど使わねーからな俺」

通りすがりに剣でモンスター倒すのが一番早いから?w

「おう。それに下手に魔法使うと目当ての敵以外も巻き込んじまう可能性があるからな」

一般人巻き込んだら大変だしね。

「おう。つーわけで、次の質問」

うぃ。
Yさん、ご質問ありがとでした♪

次はKさんから。
『キラ様が巨乳じゃなくて微乳だったら、リュウ様は微乳が好きでしたか?』だってwwwwww

「俺の可愛い黒猫は巨乳だ」

もしの話だってw

「有り得ん、巨乳だ」

だから――

「F65だ」

おい――

「マジ挟める」

こら――

「LOVE、巨乳黒猫……!」

………。
……。
…。

えーと、こんなことを言ってますが……。
あのね、偶然キラが巨乳だったから、巨乳が好きになったと思ってください。
どっちかと言ったら、リュウはキラの顔立ちに心を奪われた感じです。

絶世の美女に出会う確立はとても低いけど、それに比べて巨乳の女性に出会う確立はもっとずっと高いでしょう?w
キラと出会う前、リュウは仕事を穏便に終えるため舞踏会で誘惑してくる女性たちの相手していたりしたわけですが、その中には普通に巨乳もいたわけでw
それに心を奪われなかったリュウは、つまり『超×1000面食い』ってことです!w
Kさん、ご質問ありがとでした♪

ほい、次いきま。
Sさんからの質問で、『生まれ変わるとしたら、誰になりたいですか?』だそうな。

「生まれ変わったら? 決まってんだろ、俺は俺になる」

ああそうw
Sさんも絶対リュウがいいそうなw

「ほう、俺の魅力がよく分かる奴だな。おまえ出世するぜ」

なんだそれw
あとこれ、私にも質問らしいんだけど……。

「ほう。おまえは女だからキラじゃねーの? 絶世の美女になってみてーだろ、やっぱ」

バッカ、おま、何言ってんの?www

「おまえにバカ言われたくねーよ」

私も生まれ変わったらリュウになるんだよ!!O(≧∇≦)O

「何で」

何でって、おまい超モテるんだよ?www
女性がわんさか寄ってくるんだよ?www
そして私は女にも関わらず女好き=男になったらもっと女好きなんだよ?www
寄ってくる女性を片っ端からイタダキマンモス♪♪♪♪♪

「……。…おまえ、本当はハーレム小説書きてーんじゃねーの?」

いやそれがさ、その辺はどうも現実的なことを書いてしまうのだわw
現実にはハーレムなんて超遠い夢だってw
普通に考えてライバルの女同士が仲良くできるわけないっしょ、あはは(*´∀`*)

「だからおまえの小説、ときどき『夢が見れない』とか突っ込まれるんだよ」

あい、ゴメンナサイwww
でも私に、そんなアマアマな小説は書けませんw

Sさん、ご質問ありがとでした♪

では次、最後の質問……いや、質問じゃなかった。

「質問じゃねえ? じゃー何だ。読め」

んーと、Mさんからで『この場を利用して姫百合に普段言いたいことをどうぞ』だそうな!

「ほう、普段作者に言いたいことか」

ああ、分かってるよリュウ(*´∀`*)
そりゃもう普段言いたくても言えないことといえば、作者の私に対するお礼しかな――

「何故、ジュリを男にした……!!」

え。

「俺がどれだけショック受けるのか分かっててどうしてそういう設定にしやがるんだテメーわざとだろ」

えーと…。

「その上何故リン・ランをブラコンにした何故マナを熊の恋人にした何故サラ・レナを結婚させた俺に恨みでもあんのか大体何故俺の孫を全員キラ似の女で尚且つグラファコンにしなかったんだ男の方が多いじゃねーかチクショウしかも俺似とはマジ可愛くねえ作者テメーそんなに俺にハーレムを与えたくないのか鬼畜もほどほどにしやがれモテねーぞこのバカクソチビスッポン女マジいい加減にしやがれってんだ後それからな…………」

………。
……。
…。

うふふ(T▽T)

Mさん、ありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ゛

キャラをゲストに呼ぶっていうのは結構恥ずかしいのですがw
皆様、何かご質問等あったらお気軽にメールくださいな♪

ではでは~ヾ(。・ω・。)
スポンサーサイト
2010.09.21 ハーニャン2
99話をUPしました。
ああ…、記念すべき第100話である次回、ミカエルご臨終……!?w
いえ、はい、そんな簡単に死なせませんけどねw

拍手くださった方、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ゛

2010.09.13 ハーニャン2
98話をUPしましたーヾ(。・ω・。)
ネズミー通り、ローゼが好きということでハーニャン2では結構出てきそうな感じですねw
ハーニャン1では(たしか)1回しか出てきてませんけどw

それにしても、ハーニャン2ももう少しで100話ですか!
私どうやってNYANKO全52話で終わらせられたんだっけ……w
いえ、NYANKOも大長編なんですけどw
うー、短編書ける人が凄いー(T▽T)

拍手くださった方、ありがとうございました♪
2010.09.06 ハーニャン2
97話をUPしました。
ジュリたちは回転寿司に行ったわけですが…。

皆さん回転寿司行ったとき、何食べますか?
私は家の近くにあるカッ○寿司に行くことが多いのですが、軍艦ものばっか食べてたりw
サラダとか、ホッキ貝サラダとか、ツナマヨとかww
回らないお寿司屋さんの場合は、もちろんそんなメニューないし、あったとしても食べませんけどw
私の好きなイクラやウニ、中トロは回転寿司より魚屋さんで売られているお寿司の方がずっと美味しいです、うん。

拍手くださった方、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ゛

2010.09.02 9月の挨拶
先月、感想やコメント、メール、ランキング投票、拍手等くださった方、ありがとうございました!
励みにしております。
今月も頑張ります!(。+・`ω・´)シャキーン☆

残暑が厳しいですが、皆様体調にお気をつけ下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。